三楽

閉じる

三樂だよりmagazine

2016年9月 イングランド視察(オランダ・ベルギー編)

レポート 2017.06.24

アイキャッチ画像

オランダ・ベルギーを視察しました。

オランダ

水路は道路と一緒で欠かせません。
オランダはとても美しい印象の国です。
ほぼフラットな国土は、車道と運河が隣り合わせで、住宅もこのように運河沿いに自家用船が係留されています。
自家用車は、後部にボートを牽引するためのフックが付いているのを多く見かけます。
自転車同様、移動手段を楽しんで暮らしているようです。


オランダにも分譲地があります。


ガビオン ストーンボックスの施工事例。


ガビオン ストーンボックス誘引トピアリー。

ベルギー

アルデンヌ地方の家。

アルデンヌウォーリングの産地を訪問しました。
丘陵地帯の途中には地場産(アルデンヌ)の石造りの家が点在していました。
何故か新築が多い道を通ったため、古き町は見ることがで来ませんでした。


中心地の建物


ウォーリングの角地用を仕入れました。


大きなサイズ(グランデ)

この記事をシェアする

文章・写真: 三樂編集部