トップ > 新着情報 > 三樂のこの頃 > 2月,事務所前の風景が変わる。

NEWS 新着情報|三樂のこの頃2月,事務所前の風景が変わる。

2月,事務所前の風景が変わる。

三樂のこの頃 update: 2017/02/24

2月に入り、仮囲いが取れ一挙に外構、造園工事が始まりました。
歩道沿いの境界には植栽が密植されました。かなりの種類が入っています。
やはり植栽によって雰囲気はガラッと変わり、これから四季折々、園内の子たちと先生、また道行く人を楽しませてくれそうです。

ケヤキの周りにアイアンウッドで階段を作っています。何か「砦」のような、「ツリーハウス」のような...
とにかく子供は高いところが好きそうです。
それにやけに背の高く、頼もしいケヤキに接して何を感じるでしょうか?

施工も終盤、内側(高速高架下)には、デッキや人工芝が敷かれました。

最大の関心事は、今迄の通路が今まで通りに通り抜けできるかどうか?
出来るとなるとそれはそれで大変です。
門が出来そうな位置に横断歩道があるのですが、この道路、そこそこの交通量があり危険な感じがします。
取り越し苦労なら良いのですが...

保育園が開園後も季節の樹木をご紹介します。勝手に。
ジャングルけやき?
楽しそう。
ケヤキの葉が生い茂る夏には大きな日陰の笠を作ってくれる。
今迄元緑道の夏のヒーロー、蝉(ミンミンゼミとアブラゼミ)の声は戻ってくるかなぁ?