トップ > 新着情報 > 三樂のこの頃 > 小さな水耕栽培と大きな農工場。

NEWS 新着情報|三樂のこの頃小さな水耕栽培と大きな農工場。

小さな水耕栽培と大きな農工場。

三樂のこの頃 update: 2018/04/19

種を置いてから1月足らずでこのくらいの大きさになりました。

今週から、朝食に添えています。(サラダ菜)

そう言えば、少し甘いような、柔らかなような… 気のせいかもしれません。

朝6時から夜の10時までLED照明に照らされています。底面には4Lの養液入り水のタンクになっ

ており、毎時5分間、電動エアポンプで酸素がいきわたります。。
 
室内は、排気ファンで空気を循環させ湿気を防ぎ、LEDの発熱を冷却している優れものです。

電気代は月/350円です。

毎日、成長している感じが楽しめます。

http://www.greenfarm.uing.u-tc.co.jp/uh-a01e/


一方、こちらは、銀座の有名文具店の11Fにある「ファーム」です。

天候に左右されず、安定供給が出来、害虫用の農薬の必要がありません。

野菜工場は定着、拡大していくのでしょうか?

次は何を蒔こうか 楽しみです。
銀座の文具店I屋さんの11fフロア。ご案内板には「ファーム」と記されています。